横滑りに注意!

| 未分類 |

車のスリップには二種類あります。
まず、オーバーステアリングです。
これは、一定の角度でハンドルをきって旋回しながら速度をあげると車が内側にきれこむことです。
つまり、速度が上昇するとともに後輪が横滑りをしている状況です。
二つ目は、アンダーステアリングです。
これは、速度が上昇するとともに車が外側に膨らみ前輪が横滑りをしている状況です。
一般的にはこのアンダーステアリングが多いようです。
走行中に滑り始めてからの対策は、エンジンブレーキを利用する方法が最適です。
それ以前の対策をしておくことが重要になります。
つまり、車がスリップしないような運転することです。
特に雨天時や雪道の場合は急発進や急加速、急ハンドルや急ブレーキを出来る限りしないようにしましょう。
また、強めにアクセルを踏んだりタイヤがロックしてしまうほどブレーキを踏み続けないことも意識するといいでしょう。
さらに、スタッドレスタイヤに交換をして走行するとより安全対策になります。
最後に、雨天時や積雪時はいつもより車が停車するまで距離が必要になりますし、カーブを走行する場合は速度をある程度落として走行するようにしましょう。
また、初心者の方はなるべく天候が悪い時は避けて事故を防ぎましょう。